東北大学学友会硬式野球部 公式サイト

ホーム 試合日程・結果 選手・スタッフ紹介 チーム紹介 入部を希望される方 連絡先・アクセス


 

一般入試合格体験記

 高橋奏実 (土浦第一高校出身)

農学部4年

「疲れたときは明るい大学生活を想像してみてください!」


東北大学硬式野球部に入部したワケ


野球部のマネージャーに興味があったからです。


高校時代の部活と勉強の両立


部活終わりに駅の近くの公共スペースで9時ごろまで勉強してから帰っていました。 また、朝早く学校に行って1時間ほど勉強もしていました。


引退後の受験勉強


私は高校野球には携わっていないのですが、 高校の時に入っていた部活が2年の3月で引退だったので、 それから本格的に受験勉強を始めました。具体的には、英語と数学は毎日触れるようにしていて、 夏休みは理科を中心に勉強して、センターの勉強は11月の後半からやりました。 センター後は過去問を中心に2次の勉強をしていました。


苦手科目の克服


地理が苦手だったので、問題集で間違った問題をノートにまとめていました。 数学も苦手で毎日触れるようにしていたのですが、どちらも克服まではできなかった気がします…


おすすめの勉強法


人によると思うのですが、英語の単語は読んだ英文で分からなかった単語を赤ペンでノートに書いて、 自分で赤シートを使って復習できるような単語帳を作っていました。 全教科について言えることでは、問題集でできなかった問題に100均で買った細い付箋を貼って、 1周した後に見直せるようにしていました。2周目でもできなかった問題は付箋の色を変えていました。


入試前日の過ごし方


問題集で付箋のついた問題を見直したり、 出そうだと思った問題を見直したりしてから早めに寝ました。 私は寝つけなかったので、好きな曲を聴きながら寝ました。


東北大学での生活


野球がある日は勉強のやる気がでないので、 その後にバイトを入れたりして、勉強は空きコマや野球のない日にしています。 でも高校の時より勉強は忙しくないので、それでも遊ぶ時間はありますし、ダラダラする時間もあります(笑)


東北大学学友会硬式野球部の魅力


リーグ戦ではプロ志望の選手がいたり、 七大戦では他の旧帝大の選手と交流ができたりと、 恵まれた環境で野球をすることができると思います。チームの雰囲気もとても良くて楽しいです。


東北大学学友会硬式野球部を志す皆様に一言!


受験勉強はつらいと思いますが、疲れたときは明るい大学生活を想像してみてください! 私たちは皆さんを待っています。そして興味のある方は、 ぜひ一緒にマネージャーをやりましょう!(マネージャー不足で困ってます…)


Copyright © 2019 東北大学硬式野球部 All rights reserved.