東北大学学友会硬式野球部 公式サイト

ホーム 試合日程・結果 選手・スタッフ紹介 チーム紹介 入部を希望される方 連絡先・アクセス


 

AO入試合格体験記

 上野瑞己 (鶴岡南高校出身)

令和3年卒 工学部材料科学総合学科 AOU期合格

「高校三年間野球に打ち込んできたことも入試に生かせる」


AO入試を知ったきっかけ


高校2年生の時、高校の先生の紹介で知りました。


工学部材料総合学科AOU期対策


志望理由書を提出するのですが、それも採点されて点数に加わるので、 10回以上先生と相談して書き直しました。面接も同様で配点が大きいため、 練習もかなりしましたし、 受験する学科についてや志望理由書に書いた研究のことなどで聞かれそうなことを調べたりしました。 筆記試験では特殊な問題が出るわけではないので、一般入試の対策で大丈夫でした。 あと、評定は大切なので2年生からそこは意識していました。


東北大学学友会硬式野球部に入部したワケ


大学でも野球を続けたかったからです。選手の自主性が最も尊重されている雰囲気がいいなと感じました。


東北大学学友会硬式野球部を志す皆様に一言!


もし現役生の人であれば、AOU期はすごくチャンスだと思います。 相手は同じ現役生だけですし、部活動など勉強以外の部分も評価してもらえるので、 高校三年間野球に打ち込んできたことも入試に生かせるからです。 もちろん、AO入試も一般も一番大切なのは勉強なので、しっかり受験勉強頑張って、一緒に野球やりましょう!



Copyright © 2019 東北大学硬式野球部 All rights reserved.