ホーム 試合日程・結果 選手・スタッフ紹介 チーム紹介 入部を希望される方 連絡先・アクセス


2021年 5月 19日(水) 春季季リーグ戦 対 宮教大学 第2戦
 
東北大学 0 0 1 0 5 0 0 0 2 8
宮教大学 0 0 0 0 0 5 0 1 0 6


※試合結果 詳細はコチラ
(仙台六大学野球連盟HPより)



東北大が『危ない』試合を、何とか…。 

 コロナ禍で変則日程となった宮教大との2戦目。先発・瀬戸(3年)が快調にアウトを積み重ねる。
攻撃陣も、3回に太田(4年)のタイムリーで先制し、5回には連打と相手エラーも重なり5得点と、前半で大きくリードする。
しかし、直後の6回の守り。2番手の渡邊(3年)が、持ち前の球威を見せるも、リーグ戦初登板もあり、5失点…。 一転、接戦となる。8回には同点に追いつかれる…。
迎えた9回の攻撃。先頭・主将太田(4年)が四球を選び出塁(本日2つのタイムリーを含み、全打席出塁)。 その後、荒山(4年)が殊勲の勝ち越しタイムリーを放つ。大澤(2年)のタイムリーも出て2点勝ち越し。
最後は、鈴木彬(4年)が締め、乱戦を制した。      

          


☆本日の殊勲選手

9回勝ち越しタイムリーの殊勲。リーグ戦・初ヒット。
タイムリー2回。貴重な出塁。
主将としても難しいゲームを引っ張る。
5回2安打無失点の好投。

☆本日のフォト

20210519ベンチ


☆本日の動画

※令和3年度春季リーグ戦は、新型コロナ対策のため、
バックネット裏スタンドの選手(学生)の入場及び動画撮影が禁止されています。

Copyright © 2019 東北大学硬式野球部 All rights reserved.