ホーム 試合日程・結果 選手・スタッフ チーム紹介 入部希望者へ 連絡先・アクセス


2021年 5月 12日(水) 春季季リーグ戦 対 宮教大学 第1戦
 
宮教大学 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
東北大学 0 0 0 0 0 2 0 1 × 3

※試合結果 詳細はコチラ
(仙台六大学野球連盟HPより)



東北大が、令和3年度春リーグ『初戦』に勝利!  

 東北大学のBCPがレベル2に引き下げられ、許可を得て、課外活動が可能になったリーグ戦初戦。
それを祝うかのような晴天の中、エース谷口の快投で91球の完投勝利!
序盤より、ストレート・変化球ともキレ・コントロールあり。 4回、サードエラー(三遊間やや難しい打球)で出塁したランナーが盗塁とショートゴロで1OUT3塁に。前進守備のセカンド横のゴロに飛びつくも弾き、ショートが カバーして1塁送球する間の(記録はショートゴロ)1失点のみに宮教大打線を抑えた。リーグ戦初先発の捕手・大澤が好リード。盗塁も2つ刺す活躍。
攻撃陣は、宮教大の投手陣の緩急に対応できず。前半(5回)を0−1ビハインドの中、やや悪い流れ。
そんな中6回、先頭・畑古のライトスタンドに入るエンタイトルツーベースから、 2番・橘内の絶妙のバントがセーフになり1OUT13塁に。ここで主将・太田が左中間へ。逆風に押し戻されながらもフェンス際まで飛ぶ2点タイムリー3塁打!
8回にはヒットと2つの四球で1OUT満塁とし、内野ゴロの間に1点追加。      

          


☆本日の殊勲選手

91球完投で
令和3年度春季リーグ初戦勝利に貢献!

☆本日の殊勲選手

逆転の2点タイムリー3塁打!
主将としてもチーム鼓舞する活躍。

☆本日のフォト

20210512


☆本日の動画

※令和3年度春季リーグ戦は、新型コロナ対策のため、
バックネット裏スタンドの選手(学生)の入場及び動画撮影が禁止されています。

Copyright © 2019 東北大学硬式野球部 All rights reserved.